第4部 ①・今、手打蕎麦屋さんの開業が盛ん・繁盛店にする方法は!

第4部

蕎麦屋さんを繁盛店にする方法とは何か!!

①・今、手打蕎麦屋さんの開業が盛んです。

定年退職後に始める方もいますが、

最近は30~40代が増えています。

 

他の飲食に関わっていて、蕎麦店で独立を

したいと考える方も多くなっています。

 

若い方が始めることには、大変に喜ばしい

ことです、体力・気力とも若さがあります。

 

昨今は蕎麦の需要が増々多くなると思います。

 

高齢化の社会、自分の健康のため体にやさしい

食べ物として蕎麦が見直されています。

 

健康食として、蕎麦に関心が高まります。

 

また団塊世代が定年を迎え、蕎麦の普及に

加速が加わると思います。

 

蕎麦好きが、定年を機に本格的な手打蕎麦の

勉強を始めて、開業を目指す方も今後大いに

増えると思われます。

 

新規開業を目指す方々は、蕎麦好きである

はずです。

 

『継続は力なり』・飲食店は2年以内に

5割の廃業とも言われています。

私も飲食に関わること49年・蕎麦店35年

となりました。

 

開業するからには、そこでの名店と呼ばれる

程の繁盛店を築いてほしいと願ってやみません。

https://www.maruyama-jittome.com/

 

定年後の方は、とにかく無理をしないことです。

体力もさることながら、資金に無理をしない

ことです。

 

老後に無理のない範囲で開業資金の計画を

立てることです。

 

自分の器量・度量を推し量り、専門家に

ご相談をすることをお勧めします。

https://www.jittome-academy.jp/

https://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース