そば茹での段階で麺同士がくっついてしまう。

185そば打ち「一日入門コース」実留アカデミー

そば茹での段階で麺同士がくっついてしまう。

 

そば打ちの段階で、加水が多すぎる事が

言えます。

多加水で麺を打つと、麺帯がくっついて

しまう、さらに包丁で切る際に隣合わせの

麺線がくっついてしまう。

 

 

打ち上げたそばは、管理が必要です。

 

包丁で切った後も、管理が必要なのです

乾燥するのも、防ぐことも必要です。

 

夏場や、冬場でも温かい室内で保存

すると容器のなかで蒸れてしまい

麺同士がくっつく原因になります。

 

http://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打学校・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専門講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース