第1部 その4・開業資金はいくら必要か、気持ちに余裕を持って開業

                 第1

その4・開業資金はいくら必要か?

開業資金はおよそ200~300万円位で始める

人もいれば、2,000~3,000万円掛ける人も

います。

 

それくらいの差があります、長期に渡って

維持していくには1,000万円以上の余裕を

持って初めてほしいと思います。

 

少なくとも自己資金を500~600万円用意して

それを担保に1,000万円程借りる事にした場合

 

ここで重要ポイントは、開業のためにすべて

資金を回すのではなく、必ず200万円は

運転資金に残してください。

 

開業したのに1か月経ってもお客様が

こなければ、回らない状態に陥ります。

 

その時すこしでも資金があれば、

余裕が生まれます。

 

【1年間お客様が来なくても大丈夫な状態で

店を始めろ】と言うケースもあるようです。

それくらいの余裕を持ってやれと言う事で

しょうか!

 

そのような気持ちがあれば自然とお客様が

来るものだと言う意味あいもあるのでしょうか。

 

人間は余裕をなくすと顔や態度に出ますので、

お客様の方が敏感です。

 

悪循環のスパイラルに入いらないように、

「半年くらいは赤字を覚悟する」くらいの

気持ちに余裕を持って開業して欲しいものです。

 

https://www.jittome-academy.jp/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース