第1部 その3・開業を目指す人への注意点、他の場所では学べません

                 第1

その3・開業を目指す人への注意点

学校≪実留アカデミー≫を出てからが本当の

勝負です。

 

一般的な蕎麦教室や学校では、多くても10人

前位の蕎麦しか打ちません。

 

これくらいなら簡単じゃないか!!

自分で打った蕎麦はすごく美味しいから

なおさらです。

 

一日に40~50食程度の蕎麦を打つならば体に

負担は掛りませんが、毎日100食以上の

蕎麦打ちになると体力が必要です。

 

身体に無理のない、蕎麦打ちの技術を

伝授します。

 

基礎体力づくりと身体を守る打ち方を会得

してください。

 

開業を目指す人は必須です、他の場所では

学べません!!!!!

 

・水回し(春・夏・秋・冬)加水率と練り方

・蕎麦包丁の重量・刃渡りの長さ・包丁の

重心の位置

・小間板の大きさ・運び安さ・角度

・蕎麦の延し台に向かう姿勢

・蕎麦切りに向かう身体の角度、等々・・・

 

細部に渡り、身体に無理の掛らない蕎麦打ち

を伝授します。

 

https://www.jittome-academy.jp/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース