そば打ちの姿勢「腰痛・膝痛」の悩みについてお答えします。

147そば打ち「一日入門コース」実留アカデミー

そば打ちの姿勢「腰痛・膝痛」の悩みについてお答えします。

そば打ちの基本姿勢は、至って単純です。

垂直姿勢を保てば良いのです、捏ね鉢・延し台
の下に、つま先や足が入ること。

膝も入るようにすると、腿の前部が、
捏ね鉢・延し台に預けられるように
なります。

足⇒膝⇒股関節⇒肩⇒頭・・・と
垂直姿勢が取れるようになります。

そば打ちの姿勢「腰痛・膝痛」の悩み
が解消します。

そば切りの姿勢にも同様のことが
言えます。

そば打ち職人やそば打ちに携わる方に
一日8時間、300食を打つなど
身体を守って頂きたいと思います。

http://www.maruyama-jittome.com/
信州そば手打学校・実留アカデミー
そば打ちと日本料理の職人養成所
専門講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース