「かえし」について、作り方とその使用方法

そば打ち「一日入門コース」実留アカデミー

「かえし」について、作り方とその使用方法

 

【「かえし」について、作り方】

「かえし」は「煮て返す」です。

醤油を再度加熱したもの、砂糖やみりん

を加え煮て置きます。

 

醤油の劣化や味の変化を防ぎます。

 

『醤油の瓶を出したままにして置きますと

色が濃くなり、ドロリとした粘りがあり

当然味も悪くなります。』

 

これがいつの時代から始まったのかは

あきらかではない。

 

「生がえし」

砂糖を湯で溶かし濃口醤油まぜる。

 

「半生がえし」

砂糖を湯と一部の醤油で溶かし濃口醤油に混ぜる。

 

「本かえし」

砂糖を湯で溶かし、そこに濃口醤油をいれて、

いっしょに加熱する。

 

 

http://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打学校・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専門講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース