「丸のし」のし棒を1本で、丸く延ばす方法を伝授します。

そば打ち「一日入門コース」実留アカデミー

「丸のし」

のし棒を1本で、丸く延ばす方法を伝授します。

 

江戸流と呼ばれる延ばし方は

地のし⇒丸出し⇒角出し⇒本のし、と

進んで行き四角形にします。

 

「丸のし」は⇒地のしを終えて、両手から

めん棒に持ち変えて⇒「本のし」に入って

行きます。

 

そば玉の大きさにより、めん棒の長さも

変わります。

 

・真円に近いように(丸く)、厚みも均一に

「巻いては延ばし」を繰り返し、

3㎏玉を延ばすと直径が1.5mに達します。

 

 

http://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打学校・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専門講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース