そば打ち「一日入門コース」実留アカデミー

そば打ち「一日入門コース」実留アカデミー

M.Hさん

そば打ち「一日入門コース」実留アカデミー

を体験して頂き、有難う御座いました。

 

『一年ほど趣味でそば打ちをされていた・

茹でるとそばが短く切れてしまう!

と言うお悩みでした。』

 

本日の体験から幾つかのご指摘をしました。

 

そば粉の選び方、さらしな粉・並粉・田舎そば

つなぎ(割粉)薄力粉・中力粉・強力粉

玄ソバ・丸抜き・粗挽きなど

プロコースにて、詳しくご指導します。

 

今日は打ち方の技術面のアドバイスをします。

 

  • 水回しの指の使い方は綺麗に出来て

いましたが、早くまとめて「くくり」に

入ろうと、水回しは重要な要素です。

 

(ポイント)

・指先で8の字を描くように、

・手のひらですり合わせるように、

・両手の指先で、下から上へと、

・加水は3~4回に分けて、

・そば玉が細かくなり、大きくまとまり

・始めたら「くくり」の段階に入ります。

 

「くくり」まとめたら菊練りに

入る前に、手を洗ってください。

手についているそば粉が、乾き

白くなり、そば玉に入ってしまいます。

 

本日はここまで、この続きはまた明日

お伝えします。

http://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打学校・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専門講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース