<本日は七草粥>

<本日は七草粥>

古くは中国より伝わり、春の七草を使って

作る粥は、一年の無病息災・招福を祈願する

風習として、食されています。

正月料理で疲れた胃を休め、普段の食生活に

戻すと考えられ、野菜の乏しい冬場に不足する

栄養素を補うとされています。

 

<七草の種類>

セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・スズシロ・

スズナ・ホトケノザ

 

<七草粥の作り方>

①七草を綺麗に洗い、さっと熱湯をくぐらせて

細かく切ります。

 

②米は綺麗に洗い、ザルに取り30分位水切りを

しておきます。

 

③鍋に洗米1に対して、5~7倍の水をいれて

火にかける。

 

④沸騰したら弱火にして、30~40位ゆっくりと

煮ます。途中でかき混ぜると粘りが出るので

注意が必要です。

 

⑤米が柔らかくなったら、塩で味を整え、七草を

加えてしんなりすれば完成です。

 

https://www.jittome-academy.jp/

信州そば手打学校・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース