「かつお節」は形からの分け方もあります。

「かつお節」は形からの分け方もあります。

鰹(かつお)を三枚に下ろします、片身を

さらに縦に割ます。

 

いわゆる「五枚下ろし」にするのです。

 

これを本節と呼び、

背側の部分を、雄節(おぶし)

腹側の部分は、雌節(めぶし)

と呼びます。

 

「かつお」の中でも小型 (3kg)以下は、

三枚下ろしを縦割りにしない、

形が亀に似ているので、「亀節」(かめぶし)

と呼びます。

 

かつお節の場合、荒節を「荒本節」・「荒亀節」

と呼んだり、カビつけをしたものを「本枯節」

や単に「本節」・「亀節」と呼んで、

荒節とカビつけを分けています。

 

https://www.jittome-academy.jp/

信州そば手打学校・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース