そば湯(そばゆ)とルチンについて

そば湯(そばゆ)とルチンについて

そばに含まれるビタミンB群や、

脳出血や血圧に良いとされるルチンは、

血管を丈夫にする。

 

水溶性であるルチンやビタミン類は、

茹でている間に湯の中に溶け出して、

しまう。

 

そのため、そば湯を飲むことが良い、

と言われます。

 

そば湯(そばゆ)の濃度は、茹で釜から

すくい揚げただけでは、薄いのであえて

打ち粉を溶き、そば湯を入れながら一定

の濃さにして、お客様に提供します。

 

ルチン

そばに多く含まれている栄養素で、

ココアやワインに含まれている

ポリフェノールの一種である。

毛細血管を強くするので、健康に良い。

 

そばの実の外層部に多く含まれ、

標高の高いところのそば程、ルチンの

含有量が多い。

 

そば1gの中にルチンは約1mg、

一日に20㎎程のルチン摂取が目安とされて

いますので、一日一食のそばを食べれば

十分であるのです。

 

 

https://www.jittome-academy.jp/

信州そば手打学校・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース