信州そば「そば湯の効能」

信州そば「そば湯の効能」

手打ちでしっかりと打ち粉を使っている店

では、打ち粉が湯に溶け出し、白濁して

濃くなっている。

 

そば好きには、そば湯を飲んで初めて

「そばを食べた」と言う気持ちにさせて

くれる。

 

そば湯の中には、白湯と変わらないもの

もある。

 

実留アカデミーでは、そば湯の濃度に

変化が起きないように、予め打ち粉を

同割の水で溶き、茹で湯で適度の濃さ

に延ばし、提供する。

 

そば湯を飲む習慣は、信州から

始まったと文献に記載されている。

『蕎麦全書』

 

現代科学や医学では、そばを茹でる時

そば湯に栄養成分が溶け出すので、

そば湯を飲んだ方が良い。

とくに濃いそば湯を。

https://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース