そば会席料理

そば会席料理

江戸時代、三月三日のひな祭りの夜、

ひな壇に「五色そば」を供える風習があった。

 

江戸で「そば切り」が発明されてから、

調理に工夫がされ、そば粉に色々な材料を

混ぜて打つ、「変わりそば」とか、

そばを『行事の食』に取り組み、

日本料理の一つにランクされるように

なった。

 

そば料理が発展して、そば会席になった

そばづくしの料理である。

 

さらに季節感をだす、そば懐石もある。

https://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース