第1段・③―2手作り蕎麦・うどんの薀蓄を語る、そば美学の伝道師!

【そば打ちと日本料理の職人養成所】

『手打の定義』とはなんでしょうか?

  • 第6条

『生めん類の表示に関する公正競争規約』

 

機械製の生めん類について、製めん工程が

手打、手打式又は手打風であると誤解される

恐れがある表示

↓↓↓

機械製品については手打という表示を行って

はならない。

 

又手打式、手打風の機械を使用していないのに

手打風又は手打式と表示をしてはならない。

 

その他絵や文字での表示も同様の扱いとする。

 

  • 手打式又は手打風の生めん類について、

製めん工程が手打であると誤解される恐れが

ある表示

↓↓↓

手打風又は手打式の製法であるのに、手打と

表示してはならない。その他絵や文字での

表示も同様の扱いとする。

 

『手打の定義』とは

業界で『手打ち』と表示できる基準は、

木鉢で手で捏ねる必要はなく、機械でやって

も良いことになっています。

 

【コラム】

うどんは機械で捏ねても蕎麦の場合ほど違い

の違和感は無いように思われます。

 

蕎麦も手で捏ねるに近い機械もでて来ました、

大量に捏ねる場合は人助けになると思います。

https://www.jittome-academy.jp/

https://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース