第4部 ④・脱サラ・アマチュアの発想が人気店を作り出している!!

第4部

蕎麦屋さんを繁盛店にする方法とは何か!!

脱サラ・アマチュアの発想が人気店を

作り出している。

 

蕎麦職人と同じ土俵に乗るためには、素人の

自由さ・アマチュアの発想力が大きな武器に

なります。

 

新規開店なら、むしろ蕎麦と云うよりも

「酒と肴」をメインにして、蕎麦はあくまでも

〆の美味しい蕎麦の一品とする方法もあります。

 

又はコースメニューもありです。

 

突出し・前菜から始まりコース料理・最後に

〆の蕎麦を出す。

 

蕎麦はあくまでも最後の食事感覚とすれば

いいのです。

 

他には真似のできない自由な発想を

もつことが、生き残る重要なポイントです。

 

発想の転換による蕎麦以外のメニュー作り、

小規模経営店は自分一人ですべてを

きめられます。

(蕎麦・料理・メニュー決定・内装デザイン

・演出方法等々・・・)

 

【コラム】

蕎麦屋の酒(さけ)⇒御酒(ごしゅ)

蕎麦屋さんと鰻屋さんの酒は、昔から

「上等な酒である」といわれています。

 

蕎麦屋さんでは花番が酒(さけ)の注文を

通すとき、≪御酒(ごしゅ)≫と云いう

ことばを用います。

「酒」→「裂け」(る)

「酒」→「避け」(る)

縁起を担いだものでしょう!!

https://www.jittome-academy.jp/

https://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース