第3部 ⑩・蕎麦職人が一人孤立無援になってしまうことがあります。

第3部

蕎麦屋さんの必要条件とは何か!!

蕎麦職人が一人で黙々と蕎麦だけを打ち続け

ていると、孤立無援になってしまうことが

あります。

 

「自分の蕎麦はこれほど美味しいのに、

なぜ客が入らないのだ」・・・・・

考えれば考えるほど回りが見えなくなります。

 

回りの意見が聞こえなくなります、

とくに手打蕎麦店のように職人の商売は

いつの間にか自分の事だけしか見えなく

なってしまいます。

 

この様な時は、友人や知人などの第三者に

相談・会話をすることです。

 

その中から打開策がうまれます、

お客のこない要因は必ずあります。

 

当の本人だけ分からないだけです。

https://www.jittome-academy.jp/

https://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース