第3部 ⑧・事前リサーチ、立地の不利や不便さを売り物にしてきた!

第3部

蕎麦屋さんの必要条件とは何か!!

【事前リサーチ】の続き

今迄の蕎麦屋さんは、「良い蕎麦さえ打てば

遠くからでもお客さんは来る」と言う考えが

ありました。

 

立地の不利や不便さを売り物にしてきた所が

あります、しかしエリア外からのお客は

来るときはきますが、こない時は全く

来ないです。

 

地元客の来店頻度は計算できると思います。

なので「地元客六割・エリア外客四割」が

理想ではないでしょうか!!

 

近年中に閉店に追い込まれる蕎麦屋さんは、

遠方からのお客様を見込んでいる店舗

でしょう。

 

これからは、遠くからのお客で商売を

考えると、苦戦を強いられると思います。

 

飲食店を始める人は、競合店の視察や人口

の割合、人の流れ、エリア内の客層の調査を

調べます。

 

蕎麦店の人は何故かあまりやりません。

自分の打つ蕎麦は美味いからお客は来るだろ

と思っています。

 

これからはダメです!!「過信」になります。

 

自信を持つことは必要ですが、それを裏付ける

根拠があってこそです。

 

自分の考えが現実と適合しているか、

理想なのか、出店する場所が自分に合って

いるか??

 

事前リサーチをしっかりすることで、

大きな自信につながります。

https://www.jittome-academy.jp/

https://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース