第3部 ⑦・事前リサーチ、一番先に立地条件を検討するのが重要!!

第3部

蕎麦屋さんの必要条件とは何か!!

【事前リサーチ】

これから蕎麦店を開業する場合、一番先に

立地条件を検討するのが重要課題です。

 

≪立地≫とは、

商業・工業などの産業を営む場所を選択・

定めることを言いますが、

先ず立地が最大の条件に挙げられます。

 

蕎麦屋さんのようの個店にとっても、

流行るか否かの重要な要素になります。

 

自分の度量・技量、やれることをはっきりと

決めておかないと立地選択で失敗をしてしま

います。

 

出店場所によって店の在り方・考え方が

変わってきます。

 

立地の良い場所は、チャンスに恵まれますが

其れだけに競合多いことになります。

 

同じことをしていては、絶対に勝てないと

いうことを認識して欲しいです。

 

場所の設定ができたら、その周辺のエリアを

リサーチすることです。

 

簡単な方法は違う店舗の定点観測です、居酒屋

・レストラン・小料理屋・ラーメン店など。

 

客層・年齢・客数・客単価など把握できると

思います。

 

近くに既存の蕎麦店はどんなメニューを出して

単価はいくらぐらいかを確認する。

 

美味しいと言われる蕎麦屋さんを食べ歩く

作業は、事前に済ませておくことでしょう!!

 

既存店に通う客層ではなく、別の客層を意識

してください。

 

少々、ハイレベルな料理屋のお客様、居酒屋・

焼き鳥屋に飽きた客などをターゲットに

することです。

 

そういったお客の集う店舗の観測をしなければ、

意味がありません。

 

調査会社を利用するケースもありますが、

自分の目と足で調査した方が沢山の情報が

得られるのです。

 

繁盛店になるならば、これくらいの労力を

惜しんではなりません。

https://www.jittome-academy.jp/

https://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース