第3部 ⑤・自己満足にならずに、自分を客観的に見るための手がかり

第3部

蕎麦屋さんの必要条件とは何か!!

自己満足にならずに自分を客観的に見るため

にはどのようにすればよいか!!

 

美味しい蕎麦さえ出せば、お客様は来てくれる

ものだと勘違いをしてしまいます。

 

来店して自店の蕎麦に「何を感じて、どう味

わっているのだろ」と客観的に見ることです。

 

蕎麦教室や蕎麦の学校を出ると、だれでも

それなりの美味しい蕎麦は作れるようになり

ますが、いざ開業となると自己満足から現実

を忘れる様になります。

 

腕のいい設計士さんや建築士にお願いをすれば、

理想の店舗を作ってくれます。

 

お金を出せば、最高の機械や道具が手に

入ります。

重要なことは、開業前に基本をしっかりと

身に付けておかなければなりません。

 

「もり」・「ざる」などの定番メニュー

があります。

納得できるまで、試作を繰り返しておけば

不安がなくなります。

 

そうすれば蕎麦以外にやらなければ、

ならないことが自然と見えてきます。

https://www.jittome-academy.jp/

https://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース