第2部 成功の扉・⑧お客様を選ぶ勇気・捨てる勇気を持つ事です!!

2

成功の扉を≪実留アカデミー≫で開いて!!

店を始めたころは、来て頂けるお客様すべて

が有難く、皆を平等にもてなすと思いますが

何ヶ月か過ぎると客の違いが分かってきます。

 

単価が千円よりも八百円のお客様の方が

絶対数多いのです。

 

どちらのお客様をとると聞けば、たいていの

店は八百円の方を選びます。

 

どうしても量を取りたくなるのです、しかし

コンサルタントする場合・あえて千円の

お客様を選ぶ勇気をもってもらいます。

 

「千円の客を30人取るより八百円の客を

60人取る方が良いのでは」

と云います。

 

これが間違い!!

 

店をやっていくうちに必ず陥る迷いが

生まれます。

 

たとえば隣に同業者が出来てと、

価格競争に陥ったりします。

 

「量」は必ず「量」に負けます、「量」は

「質」まで落としてしまうこともあります。

 

そこをブレズに進むのです。

質は量を産むことにもなります。

 

八百円のお客様はそれ以上使ってくれません、

千円のお客様は

『蕎麦を待つ間にビール・つまみは・・・』と

蕎麦以外の注文をしてくれる可能性があります。

 

客単価が二千円や三千円と上がります。

 

※いくら沢山、金を使ってくれる人も使わない

人も、同じお客様ですから皆平等に

扱わなければいけません・・・

 

これは基本中の基本で飲食業界では当たり前

のことです。

 

ただ店をやっていく間に経営や壁に当るとき

お客様を選ぶ勇気・捨てる勇気を持つ事

の意識が重要になります。

 

価格が安い、量が多いだけの価値観を求める

お客様に惑わされないようにした方が良い

でしょう。

https://www.jittome-academy.jp/

https://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース