そばは短い時間で仕上げる方がいいです。

142そば打ち「一日入門コース」実留アカデミー

そばは短い時間で仕上げる方がいいです。

 

そば生地を作る過程で、何回こねれば

いいですか?・と聞かれる事があります。

 

いろいろな工程で、上手な人は数回手を

加えただけで、完成させてしまいます。

 

初心者は、長い時間をかけないと見切れる

段階が判りません。

 

そば打ちは、今やっている仕事をいかに

短時間に仕上げるか!

いかに省力で完成させるか!

より良い品質に高められるか!

 

ただ、仕事を早くのために余分な

加水をして、ゆるい生地(ずる玉)で

ごまかしの仕事と技術の向上から

生み出した速さでは、製品の価値が

全く異なります。

 

http://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打学校・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専門講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース