そば粉の製粉工場では、石臼挽きとロール挽きがあります。

128そば打ち「一日入門コース」実留アカデミー

そば粉の製粉工場では、石臼挽きと

ロール挽きがあります。

 

石臼挽きは、低速回転のため熱を持たない

ので、手打ち用の高級なそば粉として

石臼製粉で行われています。

 

ロール挽きは金属製の二本のロールを

嚙合わせるようにして、毎分250~300回転

させ、その隙間にそばの実を通過させて

製粉したそば粉です。

 

隙間の異なる製粉機のラインを複数用意して

様々な仕様のそば粉を効率よく取り分ける

システムになっています。

 

一番粉から段階的に取り分けできる

連続製粉方式が主流です。

 

http://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打学校・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専門講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース