そば切りをして、たっぷりと打ち粉をしても麺どうしがくっついてしまう

そば打ち「一日入門コース」実留アカデミー

そば切りをして、たっぷりと打ち粉をしても

麺が包丁にくっ付き、さらに麺どうしが、

くっついてしまうので、どうしたら

いいのでしょうか?

 

この状態から判断しますと、明らかに

水回しの際に加水し過ぎたのでしょう。

 

そば生地がまとまり易い、捏ねる時も

楽なため、つい多くの水を加えて

しまいます。

 

手打ちそばの加水率は、40~45%

ですが、めん棒で延ばし・広げる

作業をして、打ち粉も入るので

多少は水分が多くても良いのです。

 

しかし質問のような、状態ですと

明らかに水が多いのでしょう。

 

今回のそばは、麺を諦めて

そばがき・そば団子などのように

別の料理にすることを考えてください。

 

そば料理はたくさんの種類があります

ので、挑戦してみてください。

 

http://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打学校・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専門講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース