産地によって口当たりや味が違う、昆布について・・・

昆布について・・・

〇真昆布・・褐色(だし用)

肉が厚く幅が広くて昆布の王者と

よばれ最高級昆布です。

 

〇利尻昆布・・黒褐色(だし用)

真昆布に次ぐ高級品で、

塩味がかかった味があります。

 

〇羅臼昆布・・茶褐色(だし用)

正式名は利尻系で「えながおに昆布」

独特の風味があります。

 

〇日高昆布・・暗緑色(だし用、料理用)

昆布巻きや煮昆布に最適です。

 

〇長昆布・・・灰黒色(佃煮原料)

長さが6~15mと長いです。

 

〇厚葉昆布・・黒色(業務用だし)

切り口は白色、苦みととろろ分があります。

 

〇細目昆布・・黒色(とろろ原料)

切り口は白色、甘味が早く無くなります。

 

 

https://www.jittome-academy.jp/

信州そば手打学校・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース