そばの出汁をとる「節」の種類は様々あります。

そばの出汁をとる「節」の種類は様々あります。

カビを付けたもの、付けないもの、

薄削りや厚削りもあります。

 

どの節を使うか?

どのように抽出するか?

 

そばつゆにコクと個性をもたせるのです。

 

昆布について・・・

そばつゆは、関東ではかつお節が主体で

関西では、かつお節と昆布を使用する

方が多いといわれています。

 

かつお節・・・・・イノシシ酸

昆布・・・・・・・グルタミン酸

干しシイタケ・・・グアニル酸

 

旨味の相乗効果が得られます。

 

 

https://www.jittome-academy.jp/

信州そば手打学校・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース