菊練り(きくねり)とずる玉(ずるだま)

菊練り(きくねり)とずる玉(ずるだま)

菊練り(きくねり)

そば粉の水回しを終え、生地を内側へ

練り込む動作で、そば生地が菊の花びらの

ように見えるところから、菊練り(きくねり)

と言われるようになりました。

 

ずる玉(ずるだま)

そばを練る時、加水率を故意に増やし、

捏ね易いように打ち上げた物を、

ずる玉(ずるだま)といいます。

 

柔らかくすることで、扱い易くなりますが

そばの食味は落ちます。

 

https://www.jittome-academy.jp/

信州そば手打学校・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース