そばに使われる用語について

そばに使われる用語について

 

  • 田舎そば(いなかそば)

 

「挽きぐるみ」「丸抜き」「剥き身」とも言われ

甘皮まで引き込んで(全層粉)で打ち上げた

そばのこと。

 

色は黒く、甘味と香りが強い。

 

一般的には太打ちで、さらしな系の白い

細打ちと比較される。

 

実留アカデミーでは、田舎そばに更に

そば殻まで挽き込み、田舎蕎麦の特徴を

打ち出しています。

 

そば切りも、細切りにして「さらしなそば」

との対比を鮮明にしています。

 

https://www.jittome-academy.jp/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース