信州そばと酒

信州そばと酒

そば屋は酒を吟味していることで、

「そば屋酒」という言葉があった。

 

そばと酒を共に味わうとそばに押され

酒の味が分からなくので、上等の酒を

用意したのである。

 

酒の肴に、「ぬき」が出てくる

「天婦羅のぬき」は、天婦羅そばの

そばを抜いたもの。

ほかにも「鴨南蛮そば」・「五目など」

 

酒の肴として、旨いものが多く、材料も

豊富でエビ・白身魚・蒲鉾・鶏肉・合鴨

・玉子・ネギなど定番の海苔・わさび・

がある。

 

簡単な酒の肴が用意できる、味付けは秘伝の

そば汁を使えば良いのである。

 

そばと酒には、深い関係にあるが現在の

そば店はどうであろうか?

 

昼はそば店、夜は居酒屋営業としてあるが

「ぬき」と言うメニューがあるのだろうか?

https://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース