簡単で美味しいそばがき

簡単で美味しいそばがき

「椀がき」

お椀に入れたそば粉に、熱湯をそそぎ

練っていくもの。

 

ダマにならないように、手早く混ぜない

と粉っぽくなる。

 

粉と湯の割合は、好みの柔らかさにも

よるが、同割か熱湯をやや多くする。

 

(ポイント)

お湯は普通のさら湯ではなく、そば湯を

使う・そば湯の方がそば粉に馴染んで

いるので、作り易いのだ。

 

「鍋がき」

火にかけた鍋の中でそば粉を溶きながら、

練っていくもの。

 

熱湯だけで練るか、火にかけながら練る

かの違いである。

 

「そばがき」の味は、「そば」そのものを

味わうところにある。

 

「そばがき」の食べ方は、そばつゆ、

醤油に花かつお、ワサビなどである。

 

上手に練り上げると、粘り気が出て、

餅のようになる。

 

これがそば粉かと思うような逸品になる。

 

https://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース