日本のそばの源流は信州にあります。

日本のそばの源流は信州にあります。

『信州そば』は、そばの代名詞のように

言われます。

 

信州そばが有名になのは、良質のそば粉を

生産する事ができるからです。

 

植物としてのソバ、食物としてのソバは、

民族や歴史、そばの料理など信州が大いに

関係しています。

 

蕎麦切りや蕎麦湯、つけ汁と薬味、

江戸のそば屋、歴史・物語などに

信州・信州人が出てきます。

 

「信州」・「信濃」が付くとそば粉か、

そばの麺を指します。

 

『信州信濃の新そばよりも・

わたしゃあなたのそばがよい』

上の句の「し」を重ねる、

「蕎麦」と「側」をかける洒落は、

多いに知られているところです。

https://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース