信州そば・手打専科≪「上質」な店舗、「お手軽な」店舗≫とは何かを考える!!

信州そば・手打専科≪「上質」な店舗、「お手軽な」店舗≫とは何かを考える!!

「上質」な店舗、「お手軽な」店舗

お手軽のコンセプトは、

「安い」「手に入れやすい」「効率性」の追求

 

上質のコンセプトは、「個性」「オーラ」

「経験・体験」「非効率性」「愛情」「手間暇」

≪例≫

お手軽・・・吉野家、すきや、ドトール、

マクドナルド、ヤマダ電機、各コンビニエンスストア

≪例≫

上質・・・モス・バーガー、スターバックス、

 

はなまるうどんも創業当初の店舗数が少ないときは、

上質に分類されたが全国に広まり、

誰でも行けるようになると、お手軽店舗へと変化

 

お手軽の範疇のなかでは、より価格が安いか!

より上質のほうが勝ちやすい傾向にある。

 

ビジネスにおいて、お手軽か、上質かどちらかしか

成功しないため、我々が最初に行う

ビジネスとしては絶対に上質なビジネスのほうが最適

 

価格競争に巻き込まれにくく、オリジナリティが

出しやすい。

https://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース