そばの家庭での茹で方

177そば打ち「一日入門コース」実留アカデミー

そばの家庭での茹で方

そばがどんなに上手く打てても

茹で方が良くなければ、旨いそばが

できません。

 

家庭では、限られた中でどのように

上手に茹でるか!ポイントになります。

 

最大の問題点は、鍋が小さいことです。

 

プロ用は鍋ではなく釜です、一度に

80ℓの湯を沸かせます。

 

そのような釜でも、一度に茹でる

量は4~6人程度なのです。

 

つまりプロ用は、一人あたり

10~15ℓの湯を使っているのです。

 

家庭用では、せいぜい3ℓ当たりが

最大のサイズでしょう。

 

このサイズでは、一人前を茹でるのが

やっとなのです。

 

手打ち麺を茹でる時には、段取りと

気配りが必要なのです。

 

 

http://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打学校・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専門講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース