蕎麦店の経営者・開業予定者は、危機感を常に持つこと!

蕎麦店の経営者・開業予定者は、危機感を常に持つこと!

 

常に危機感を持て行動し、常に臨戦体制で

いなければ生き残って行かれません。

 

それは常に攻め込んでくる強いライバルが

いるからです。

 

町の風景がそれを教えてくれています。

 

東京をはじめ大都会など、ビジネスチャンスの

ある場所は顕著に現れます。

 

多くの企業が都内へ進出します・・・

海外から進出企業も・・・

何をしなければならない!!

どうあればいいか!!

 

熱い情熱、大きな夢、周到な準備、

そして危機感を持ち続けていれば、

自ずと成功します。

 

ある統計によりますと、閉店した飲食店の

営業年数は、1年未満34.5%、1~2年15.2%

開店後2年で半数の店が閉店

 

開店の仕方でその後の繁盛が決まります。

周到に準備 二八そばに例えて・・・

段取り八割、仕上げ二割

 

 

https://www.maruyama-jittome.com/

信州そば手打専科・実留アカデミー

そば打ちと日本料理の職人養成所

専任講師・丸山実留

Follow me!

まずは一日入門コースをお試しください

蕎麦の本場信州の繁盛店で学ぶ蕎麦打ちの技術と店舗運営ノウハウ。
受講者様の状況やご希望に合わせて指導を行うため、完全予約・少人数制にて承ります。
講座は限られた日程と人数制限がございますのでお早めにお申し込みください。
一日入門コース